北九州SDGs登録式に参加しました。

有限会社AIDは2022年2月1日に北九州SDGs登録事業者制度に登録されました。

【北九州SDGs登録制度】とは

SDGsの達成に寄与する市内企業・団体を登録し、その取組みを「北九州市SDGs未来都市計画」との関連付けを行いながら「見える化」することで、市内企業・団体等のPR及びSDGsの普及・実践を図る制度です。

 

 

表記の通り2022年5月17日 登録式に参加したので報告いたします。

・弊社代表取締役 末次英則(登録式場前にて)

・北橋市長の挨拶。

・第2次登録では弊社を含む154の事業者が登録証を受け取りました。

 

【弊社のSDGsの取組み】

弊社は長年水素ステーション等のグリーンエネルギーに関する事業を行っております。

今後は環境にやさしい水素エネルギーを使用した製品の開発に取り組み福岡県・北九州市と共にSDGsの普及に努めていきます。

 

【福岡県・北九州市と連携した取り組み】

弊社は燃料電池フォークリフトの水素充填機の実証実験を担当しました。(2022年1月と2月に実施)

北九州市の実証試験(~CO2フリー水素の製造・供給拠点化を目指して)においてFCフォークリフトの簡易水素充填機の設置を行いました。 | 有限会社AID (aid-inc.jp)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。