北九州市SDGsクラブに有限会社AIDが登録されました。

有限会社AIDは2021年11月30日付けで北九州市SDGsクラブに登録されました。

北九州市は持続可能な都市づくりに力を入れており、2017年に外務省から「ジャパンSDGsアワード」で参加280団体のなかで特別賞をいただきました。

また、翌年にはOECD(経済協力開発機構)からアジア初の「SDGs推進に向けた世界のモデル都市」に選定されています。

さらに同年6月に国から「SDGs未来都市」と「自治体SDG sモデル事業」に選定されました。

 

SDGsの取組を積極的に行っている北九州市において弊社有限会社AIDは2022年に行われる水素実証実験にFCフォークリフト用簡易水素充填機を提供し実証実験に参加致します。

上記FCフォークリフト用簡易水素充填機についてはこちらを参照願います。

 

弊社では北九州市SDGsクラブでの取り組みの一環として、災害時における燃料電池等を使用した携帯電話充電機器の提供等を計画しております。

進捗等につきましては随時ホームページ上にて公開していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。