福岡県経営革新計画の承認を得ました

計画テーマ

弊社開発の長時間駆動電源で害獣を駆除(捕獲)する罠の開発

弊社で山間部などの太陽光が届きにくい場所での長時間電源供給可能な害獣駆除(捕獲)を行う罠の開発を行っております。

山間部における植林事業のサポートとして、植林した苗木の保護を行うため鹿などの苗木を食べる動物を一度に複数捕獲する多頭式捕獲罠の開発を行っております。

罠にはセンサー以外にも携帯電話の圏外エリアでも通信可能な送受信機を装備し、ゲートの開閉を行うための電源も装備するため、一般的なソーラーパネル+バッテリーでは数日でバッテリーが空になってしましますが、弊社で開発した電源供給システムを追加することで1カ月以上の連続運転が可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。